黒蝶真珠(タヒチ真珠)








黒蝶貝からとれるため黒蝶真珠、タヒチを主産地とするためタヒチ真珠、ブラックパールなど呼ばれています。
タヒチを主産地とする黒蝶真珠は大粒で独特な妖艶な色合いが魅力です。


黒蝶真珠を作る黒蝶貝は、赤系、緑系、黄系の3色が干渉しあって独特な妖艶な美しい輝きをつくりだします。
大きさは8mm-18mmぐらいまであり、形もラウンド、バロック、サークルなどあります。

また色はピーコックカラーが有名ですが、緑かかった色から深い黒までさまざまです。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

14